ザーメン道はどんなサイトだった?閉鎖された驚愕の理由とは

ザーメン道は閉鎖されており入会できません。

当ページの目次

ザーメン道はどんなサイトだった?

ザーメン道トップ
閉鎖
現在入会できない

平均評価 ☆☆☆☆☆ 0.4点

ザーメン道はサイト名通り、精子を大量にぶっかけたり、グラスに注がれた精子を飲み干したりとマニアックな有料アダルトサイトではあります。
しかし、著作権違反を犯しているロリプレと運営会社が同じなため、このザーメン道も非常に安全性が低くなっています。ですので、ザーメン道への入会はしないようにしましょう。

閉鎖しました。フェチ・マニア系のサイトをお求めの方は下の「⇒フェチ/マニア系サイトの比較ランキングはコチラ」のリンクからお探しください。





ザーメン道に入会するメリット

  • ザーメン好きの方にはおすすめ


ザーメン道に入会するデメリット

  • ザーメン道は悪質サイトなので、入力した個人情報やクレジットカードがどう使われるのか不安です。
  • サポート対応が悪い
  • 更新頻度が低い
  • 比較的古い作品ばかり
  • 安全性が非常に低い


ザーメン道の安全性に関する評価

ザーメン道は著作権侵害サイトであるロリプレと同じ運営会社なので、非常に安全性が低いです。入会する価値はないので、絶対に入会しないようにしましょう!

それに、サポート対応も酷いです。ユーザーを大切に思っていない有料アダルトサイトは今後、何をしでかすかわかりません。

また、このようなサイトは裁判になったり、刑事事件になったりする可能性がありますので運営も不安定だと思われます。
突然サイトが閉鎖になったりした際に退会できるのかどうかも分かりませんので、入会する場合はそれ相応の覚悟が必要です。

非常に安全性も低かったうえ、著作権侵害サイトと同じ運営会社だったので、閉鎖されて当然です。




ザーメン道の料金とスペック

詳細とスペック
配信動画数 730本
スマホ対応 非対応(PCのみ対応)
ダウンロード制限 1日3GB(VIP会員なら5GB)
ストリーミング再生 非対応
決済方法 クレジットカード(VISA / MASTER / JCB / AMEX)
ライセンス認証 無し(オフラインでもDLした動画は閲覧可)
プランと料金
プラン 料金 特典
30日間 48ドル クレジットカードのみ
1日のダウンロード制限 3GB
60日間 88ドル クレジットカードのみ
1日のダウンロード制限 3GB
VIP会員(90日) 108ドル クレジットカードのみ
VIP会員専用動画閲覧可
1日のダウンロード制限 5GB
VIP会員(180日) 188ドル クレジットカードのみ
VIP会員専用動画閲覧可
1日のダウンロード制限 5GB
VIP会員(360日) 299ドル クレジットカードのみ
VIP会員専用動画閲覧可
1日のダウンロード制限 5GB

ドルのみでの購入になります。

月額会員になった場合の退会方法

ザーメン道は月額会員制で会員期間は自動更新されますのでご注意ください。
退会するには、更新日の一週間までに退会フォームより退会手続きを行う必要があります。
著作権侵害の有料サイトであるロリプレと同じ運営会社ですので、入会されている方は早急に退会されることをおすすめします。

退会方法・退会フォームの場所

⇒退会フォームへ行くための公式ページはこちら

入会案内ページを1番下までスクロールすると、上記画像のように退会フォームへのボタンが表示されます。アンケートに回答した後、ID、パスワードを
入力して「退会します」ボタンを押せば退会完了となります。


ザーメン道の総評と入会体験レビュー

このサイトは閉鎖しましたので、フェチ・マニア系のサイトをお求めの方は、フェチ/マニア系比較サイトランキングをご覧ください。

なお、ザーメン道の動画を見たいと言う方はHey動画内にも300本近くあるので、そちらから単品購入するようにしましょう。

Hey動画であれば、閉鎖されるということもなく安心して利用することができます。

ザーメン道は大量ぶっかけなどのザーメンをメインとしたエロ動画を配信しているサイトです。ただ、このザーメン道は非常に安全性が低く、著作権侵害をしているロリプレという有料アダルトサイトと同じ運営会社が運営しているため、入会はおすすめできません。

ザーメン道の作品が見たい方はHey動画でも単品購入することができるので、Hey動画を利用しましょう!

Hey動画は安全と信頼のDTIグループ社が行なっているので、安全性に対する評価も非常に高くなっています。ザーメン道から作品を購入するよりも、安心・安全です。
それに、ザーメン道よりもサポート対応の評判が良く、困ったことなどがあった場合、すぐに対処してくれます。

おすすめの記事